CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE

幻月

Phantom Moon
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |


私の愛が腐って心に沈んでいる

抱えるにはあまりに重く

捨てるにはあまりに愛おしい



| 他 −短詩− | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

わたくしはこうしてここにゐます

あなたのそばでこうしてゐます


みえなくてもそうなのです


わたくしはあなたのそばにゐるのです
| 他 −短詩− | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
私は恐ろしい

世界から色が消えることが

永久の暗に投げ出されることが


私は恐ろしい

世界から音が消えることが

無音の深海に沈んでいくことが


私は恐ろしい

世界から君が消えることが

既往の者になってしまうことが

私は一番恐ろしい
| 他 −短詩− | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

わたくしが世界で一番大切なのは、わたくしの両の腕でございます

わたくしは腕無しには生きられませぬ

わたくしは腕無しには死ぬこともできませぬ

| 他 −短詩− | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
その瞼から上に伸びる長い睫に、水の玉が掛かっている
| 他 −短詩− | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
次の瞬きの間に無くなってしまいたい
| 他 −短詩− | 16:27 | comments(0) | - |
ここは苦痛と愛の庭
| 他 −短詩− | 16:28 | comments(0) | - |
甘く優しくささやいて、どうかこの耳をつぶしてください
| 他 −短詩− | 16:29 | comments(0) | - |
欲しいのはこの腕じゃない
| 他 −短詩− | 16:36 | comments(0) | - |

あの人のように書ける腕が欲しい

あの人のように描ける腕が欲しい

あの人のように

あの人のように


どうして私はそう生まれなかったのか
| 他 −短詩− | 16:39 | comments(0) | - |